高血圧の人が飲んでも大丈夫な栄養ドリンク剤の選び方

疲れていても休めない…そんな時に頼りになるのが栄養ドリンク剤で日々お世話になっている人も多いでしょう。

 

残業などで続けざまに飲んでいると、栄養ドリンク剤に含まれている成分が高血圧の人に悪い影響はないのか気になりますよね。

 

高血圧の人にはタウリンが欠かせない

タウリンはCMでもタウリン○○!と配合量をPRするように、栄養ドリンクにはよく配合されている成分で、わたしたちの体にも含まれています。

 

タウリンは疲労や肝機能の回復の効果があり、豊富に含まれている魚介類のマグロやサバ、貝類のカキなどを食べることでも摂取できます。

 

このタウリンには体を正常な状態に保とうと働きかける恒常化作用(ホメオスタシス)があるそうで、血圧が上昇すれば正常な状態に戻そうとします。

 

高血圧の食事療法でもタウリンを摂るように言われますがカロリーや塩分制限の点から注意が必要とされています。

 

栄養ドリンクで摂取する場合は含まれている糖分が多くならないように大量に飲むことは避けましょう。

 

朝鮮ニンジンは血圧を上げてしまう?

朝鮮ニンジンも栄養ドリンク剤に含まれる成分として一般的ですが、従来は血圧を上昇させ、むくみが出るおそれがあるので高血圧の人にはおすすめできないとされていました。

 

しかし最近の研究報告から、朝鮮ニンジンは高血圧の人には血圧を下げ、低血圧の人の血圧を上げ血圧を正常値へと安定させるという認識が広まりつつあります。気になる方は主治医など専門家に相談してから飲んでください。

 

 

 

高血圧の人に飲まれているサプリとその根拠を分析