高血圧でおきる方だ・肩の痛み

しつこい肩こりで筋肉が硬くこわばると頭も重くてつらいもの…、そんな時にもしかして血圧が上がっているのではと思った経験がないでしょうか?

 

肩だけでなく意外な場所の体の痛みが高血圧が関係している場合があります。

 

肩こりや頭痛から高血圧が見つかることも

専門家によれば肩こりで頭や首筋が重い、また頭痛がある時に血圧が高いことはよくあるようです。

 

ただし高血圧がこのような肩こりや頭痛を引き起こすより、むしろこれらの症状のストレスや不安から高血圧の状態になった可能性が高いそうです。

 

これらの症状は40〜50代の更年期の女性に多く見られ、中には膝の痛みを訴える方もいるようです。

 

膝の筋肉が弱ったり膝の軟骨が傷むと歩かなくなるため、足から心臓へ血液を戻すポンプとして働くふくらはぎの筋肉が弱って、心臓の負担が増え血圧が上がるのです。

 

肩こりや頭痛、膝痛から高血圧を見つけて、早期の治療につなげられれば一番ですよね。

 

高血圧の合併症による危険な痛みとは?

高血圧と結びつけて覚えておきたい体の痛みには胸の痛みもあります。

 

胸が圧迫されるような痛みを感じるのが狭心症で、あごやみぞおち、耳の周辺が痛いと感じることもあるようです。

 

狭心症は冠動脈の血流が滞って心臓が酸欠状態になるもので、動脈硬化を起こしやすい高血圧の方のリスクが高い病気です。

 

冠動脈の血流が完全に止まって心筋が一部壊死してしまうのが心筋梗塞で、左胸に強い痛みと圧迫感があります。

 

このような胸の痛みは心臓にダメージを与えるものですから、しばらくすると治まる軽い狭心症でも医師の診断を仰ぐことが大切です。

 

 

 

高血圧の人に飲まれているサプリとその根拠を分析