高血圧でも食べれるお菓子

血圧が気になる人が塩分を制限すべきなのはよく知られますが、糖分も摂り過ぎは禁物です。

 

肥満や内臓脂肪による隠れ肥満などと結びつく高血圧は、食後の高血糖を防ぐことで改善されるからです。

 

それでも甘いものを全く摂らないとかえってストレスに……、そんな方にこんなお菓子やスイーツはいかがでしょうか。

 

ダイエットだけではない糖質制限スイーツ

よく耳にする糖質制限はもっぱらダイエットのためと思っていませんか?

 

糖質制限を高血圧や糖尿病の治療に用いている医療機関もあり、専門家の指導のもと、糖質を100%摂らない食事療法を実践して血圧を下げた方もいるようです。

 

そこで注目したいのがコンビニでも手軽に買え、種類も豊富になった糖質制限スイーツです。

 

植物繊維やタンパク質、ビタミンB1が豊富で低カロリーのブラン(ふすま)を使った焼き菓子や糖質やカロリーゼロのゼリー、最近は低糖質とは無縁と考えられていたプリンも糖質制限されたものが発売されています。

 

実は血圧を下げる牛乳と乳製品

意外に知られていないのは牛乳や乳製品の血圧を下げる効果です。

 

従来、乳製品は脂肪分が多いので控えめにしなければならないと考えられていましたが、乳製品に含まれるカゼインが血圧の上昇を抑えたり、高血圧の原因の1つであるカルシウム不足を効率よく解消するのが分かってきました。

 

牛乳やヨーグルトに体内の塩分を排出させるカリウムを多く含むバナナやりんごと少量の甘味を加えたり、チーズを加工したスイーツなどもおすすめです。

 

 

 

高血圧の人に飲まれているサプリとその根拠を分析